結婚式の費用をおさえたい方│タキシードのレンタルもできます

新郎新婦

結婚式の決め事は早めに

新郎新婦

結婚式は西洋式や和式などスタイルがたくさんあるので、どれが二人にとってふさわしいかよく相談することが大切です。また、式の費用分担はカップルによってそれぞれ違いがあるので、自分たちに合った分担方法を見つけましょう。

読んでみよう

結婚式の思い出に

結婚式

最近のウェルカムボードは二人の似顔絵を入れることが人気です。業者に頼むとき、人気の似顔絵師に頼む場合は予約が殺到している可能性があるため、できるだけ早めに予約を入れておくことが大切です。

読んでみよう

小さな結婚式のすすめ

結婚

結婚式の費用をおさえたいと考えている方は多いと思います。結婚式には、式場への支払いや引き出物、二次会の景品や二人の衣装代など、お金をつかう場面が多くあります。これらをできるだけ格安でおさえたい、と考えている方は少なからずいるでしょう。そのように考えている方に、最近では小さな結婚式という結婚式のスタイルがあります。これは、結婚式の規模をできるだけ小さくすることで、結婚式の諸費用をおさえようという結婚式のスタイルです。たとえば、結婚式に呼ぶ招待客は限りなく少人数までしぼります。結婚式に呼ぶ招待客は、家族や親戚から、地元の友だちや学生時代の友人たち、二人がお世話になっている会社関係の方々、など多岐にわたります。これらを全て呼ぶと、とても大規模な結婚式となり、祝儀は集まるかもしれませんが、式場費や引き出物でかなりの出費になるかもしれません。このような大赤字になってしまう可能性をはらんだ結婚式は、少しリスキーともいえます。小さな結婚式で招待するお客さんは、両家の家族や親戚、本当に親しい友人たちだけに招待客をしぼり、これらが収容できる比較的に安価な結婚式場を借ります。招待客が少ないことから、引き出物などのお金もおさえることができるのです。また、小さな結婚式のメリットはそれだけではありません。大規模な結婚式場では、華形となる新婦のウェディングドレスは遠くからしか見えなかったり、相次ぐ余興に目を奪われて肝心の料理がゆっくり食べられなかったりすることがあるかもしれません。しかし、小さな結婚式では小規模の人数で会食のような形式になるので、新郎新婦と近い距離で会話を楽しみながら、ゆっくりと食事をすることができるのです。このように結婚式を楽しみたい方に、小さな結婚式はおすすめです。

新郎のスーツについて

フォーマル

結婚式で新郎が着るタキシードは、購入するよりもレンタルする方がお得です。それにより、その余剰で得たお金を結婚式の他の費用にまわすことができます。また、レンタルだとクリーニングや保管の心配もいりません。

読んでみよう